禪院直毘人が禪院家の中ではまともな件について


コメントしよう!
画像・吹き出し

タグ: 禪院 毘人 禪院家 まとも タグをもっと表示

トピックも作成してみてください!
トピックを投稿する
アニメとゲーム2022/05/28 10:21:05 [通報] [非表示] フォローする
TTツイートしよう!
TTツイートする

拡散用



呪術廻戦に禪院直毘人というキャラがいます。彼は決して根からの「善人」というわけではありませんが禪院家の実態を知ったあとで見ると結構まともな思考をしています。


禪院直毘人

禪院家第26代目当主
階級 特別一級術師
趣味・特技 アニメ
好きな食べ物 酒
苦手な食べ物 はんぺん
ストレス   五条(家)

作中ではかなり序盤で登場し,渋谷事変にて本格的に活躍したキャラクターです。そのためアニメの第二期での活躍が楽しみなキャラだが禪院家のなかではまともな思考を持っている人であり

・他人には最低限のリスペクトをしている
・約束はちゃんと守る
・身内はちゃんと守る
・一般人(非術師)には関心がないながらも一応参戦してる

と人間として最低限必要なことは揃っているキャラです。


禪院扇

呪術界の御三家の一つである禪院家の呪術師で、特別一級呪術師。
長い髪をポニーテール風に後ろで束ねた、痩身の壮年男性。

禪院家26代当主・禪院直毘人の弟で、禪院真希、禪院真依姉妹の実父。
禪院直哉・禪院甚壱・伏黒甚爾の叔父で、伏黒恵の大叔父にあたる。

本人の登場は渋谷事変終了後だが、それ以前にも真依の回想で名前のみ登場していた。

クズエピソード

・自分が当主になれなかったのを娘のせいにする(なれなかったのは単に実力不足)
・そのため娘たちを殺害しようとする(娘は真希,真依)

親として頭がイカれているキャラクター


禪院直哉

禪院家26代当主・直毘人の息子。特別1級術師。甚爾、真希、真依とはいとこの関係。推定27〜28歳(五条悟の1つ下)

やや吊り目で整った顔立ちを持つ、若い金髪の男性。常に薄笑いを浮かべており、関西弁で喋る。

睫毛がバサバサで日本人離れした正統派美形の五条悟とは異なるタイプの美形で、金髪でピアスという洋風的な部分もありつつ、顔立ちは狐目という和風タイプ。
金髪は染めており、幼少期は禪院家の血筋を引く黒髪であった。

若さと爽やかな容姿に反して旧弊的な人物で、女性を見下す発言も多く、男尊女卑を当然視している。また「次の禪院家当主には自分がなって当然」と考えており、当主候補の有力な親族にも不遜な態度をとるなど、自尊心が高く権威志向が強い。自分が当主になるために父が死ぬのを待ちわびたりと、五条悟が嫌う呪術界の負の側面を凝縮させたような人物。
一方で、強さに対しては真摯で、純粋に実力によって人を評価する一面も持っており、特に幼少期に圧倒的な強さを持った甚爾のことは今も慕っている。
ちなみに、この性格の悪さは環境に左右されたとはいえ生まれつきの物であったらしく、幼少期には呪力の無い甚爾のことを嘲笑うためにウキウキで見に行くという、実に性悪な一面を見せている。

実力は幼少期から評価されていたらしく、幼少期から次期当主の座は彼という見方が強かった模様。

クズエピソード

・先述にもあったとおり男尊女卑を当然視
・当主候補のため他の親族には不躾な態度を
・呪力のない甚爾を朝笑うために見に行く

もう人としてどうかしてるキャラクター


画像・吹き出し

トピックも作成してみてください!
トピックを投稿する

あなたの性別は?
設定しない